メールマガジン 第21号(2020年4月24日発行)

◯メールアドレスを登録してください メールマガジン配信の申し込みはこちら

◯バックナンバー 創刊号 第2号 第3号 第4号 第5号 第6号 第7号 第8号 第9号 第10号 第11号 第12号 第13号 第14号 第15号 第16号 第17号 第18号 第19号 第20号

目次

1.南極で気温20.75℃は温暖化か?

山内 恭(国立極地研究所特任教授)

2.ウェッデルアザラシの越冬生態の調査

國分亙彦(国立極地研究所助教)

3.国立極地研究所のニーオルスン新観測基地が完成

兒玉裕二(国立極地研究所教授)

4.南極・北極から地球の未来を考えるSDGs/ESD事業のご紹介

福西 浩(公益財団法人 日本極地研究振興会 常務理事)

5.東京海洋大学「海鷹丸」による南大洋観測航海

茂木正人(東京海洋大学 海洋環境科学部門 准教授)

6.第61次隊、越冬はじめました

青山雄一(第61次南極地域観測隊越冬隊長)

7.昭和基地のアマチュア無線局

小林正幸((公財)日本無線協会、第25次、第46次南極越冬隊員)

8.シリーズ「南極観測隊の生活を支える技術」第21回

内陸の前進拠点・みずほ基地

石沢 賢二(元国立極地研究所技術職員)

9.シリーズ「南極観測隊エピソード」第19回

南極観測と朝日新聞その19
韓国からのオブザーバーと同室で南極に向かう

柴田鉄治(元朝日新聞社会部記者)

ページ上部へ戻る