会誌「極地」(No.99)

会誌「極地」No.99表紙 会誌「極地」No.99裏表紙

No.99(2014年9月30日発行)目次


◆巻頭言

南極観測事業によるグローバル人材の育成/福西 浩(東北大学名誉教授)

◆記事

開発進む北極海資源と輸送/北川 弘光(海洋政策研究財団特別研究員)
はたらかない観測主任/冨川 喜弘(第54次観測隊越冬隊員・国立極地研究所)
南極観測隊員になってみてー山医者の無駄話ー/大江 洋文(第54次観測隊越冬隊員医療担当)
難局の日々/高澤 直之(第54次観測隊越冬隊員調理担当隊員)
南極からの授業を試みて/水野 団(函館市立えさん小学校教諭)
南極での珪藻そして生物の営み/石原 知子(兵庫県立大学大学院生命理学研究科)
第55次南極観測隊に同行して/星野 聖太(北見工業大学大学院社会環境工学専攻)
はやぶさ計画と南極隕石/小島 秀康(国立極地研究所)
歴代南極観測船の活用/三枝 茂(一般財団法人WNI気象文化創造センター)
極地ニュース/石坂 賢二(国立極地研究所)・神田 啓史(国立極地研究所名誉教授)
北極で得たものーUNIS Autumn semester courceに参加してー/丸尾 文乃(総合研究大学院大学極域科学専攻院生)

◆新刊情報

「南極観測隊のしごと」(極地研ライブラリー)など/吉田 栄夫(日本極地研究振興会理事長)

◆情報

公益財団法人日本極地研究振興会助成金申請の手引き/事務局
2015年南極カレンダーのご案内
編集委員会・編集後記

◆表紙写真

会誌「極地」No.99表紙表紙:リュツォ・ホルム湾宗谷海岸の露岩地スカーレンから、小さな入江越しに望む大陸縁辺。薄い氷床の布状の流れが美しい。(吉田栄夫撮影)

 

会誌「極地」No.99表紙裏表紙:チョウノスケソウの可憐な姿。北極海スバールバル諸島のスピッツベルゲン島で。(丸尾文乃撮影)
ページ上部へ戻る