地球環境変動を学ぶ南極・北極教室のご案内

🔶 はじめに

当財団が始めた小・中学生向け「地球環境変動を学ぶ南極・北極教室の展開」事業が公益財団法人JKAの平成30年度補助事業「青少年の健やかな成長を育む活動」に採択されました。

南極・北極域は科学のフロンティアとして研究者を惹きつけ、新しい発見が続いています。また、海氷や氷床の融解によって急速に温暖化が進んでおり、地球環境の未来像を考える教材として最適な場所です。

南極大陸の面積と北極海の面積はほぼ等しく、約1,400万㎢(日本の約37倍)ですが、南極大陸が平均2,000mの厚さの氷の大陸であるのに対して北極海の海氷の厚さは数メートルしかありません。北極と南極での温暖化の違いを調べることによって地球温暖化の仕組みがわかってきました。

この教室は、当財団が最新の研究成果にもとづいて制作した教材(冊子、DVD、南極・北極地図等)を用い、南極・北極の経験者が講師となって開催します。

*「地球環境変動を学ぶ南極・北極教室案内」チラシ

 

🔶 南極・北極教室で学ぶもの

・南極と北極の氷の融解によって地球温暖化が急速に進んでいることを学び、これから起こる気候変動や生活環境の変化など、地球の未来について考えます。

・南極と北極の原生的な自然と生き物たちの世界を学び、自然環境を守ることの大切さについて考えます。

・夢を持つこと、好奇心を持って未知の領域に挑戦すること、そしてグローバルな発想の大切さを学びます。

 

🔶 南極・北極教室の教材

教材として以下の3種類を制作しました。

・冊子「南極・北極から学ぶ地球環境変動」(A4、全52ページ)、

冊子「南極・北極から学ぶ地球環境変動」目次

・DVD「南極と北極から学ぶ地球の温暖化」(上映時間15分)、

・南極大陸地図、北極域地図(各A2サイズ、縦42cm ×横59.4cm)

oshirase_icon申込みはこちらから

FAXまたは郵送での申し込み
下記の申請書にご記入のうえ、FAXまたは郵送にて事務局にお送り下さい。

pdf「地球環境変動を学ぶ南極・北極教室」申込書(PDF) word「地球環境変動を学ぶ南極・北極教室」申込書(ワード)

送付先・お問い合わせ先
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2丁目5-2 三多摩第一ビル503
公益財団法人 日本極地研究振興会
TEL:042-512-5357 FAX:042-512-5358
Email:info@kyokuchi.or.jp
ページ上部へ戻る