「南極&北極の魅力」講演会シリーズ第9回のご案内

01.16

「南極&北極の魅力」講演会シリーズの第9回は、「極地探検の歴史」というテーマで、2017年3月11日(土)13時00分~15時10分に日本印刷会館(中央区新富町)で開催されます。国立極地研究所技術スタッフの石沢賢二さんが「日本人の南極探検と観測の足跡」というタイトルで白瀬探検隊に始まる日本人の南極への挑戦の歴史をたどります。また東京都立大学名誉教授の岩田修二さんが「南極半島探検史」というタイトルで、南極観光の中心である南極半島とその周辺の島々の発見と探検の歴史を紐解きます。ぜひおいでください。お申込みはホームページのバナー「南極&北極の魅力講演会」で受け付けています。

ページ上部へ戻る