「地球環境変動を学ぶ南極・北極教室」が土曜学習応援団の学習プログラムに

04.08

日本極地研究振興会の「地球環境変動を学ぶ南極・北極教室」が土曜学習応援団の学習プログラムになりました。

【プログラムの概要】
・南極と北極の氷の融解によって地球温暖化が急速に進んでいることを学び、これから起こる気候や生活環境の変化など、地球の未来について考える。
・南極と北極の原生的な自然と生き物たちの世界を学び、自然環境を守ることの大切さについて考える。
・夢を持つこと、好奇心を持って未知の領域に挑戦すること、そしてグローバルな発想の大切さを学ぶ。

【プログラムの進行(進め方)】
◆STEP1 映像視聴◆(15分)
南極と北極の自然・生き物たち・環境変動を学ぶ
地球温暖化によって変わる自然環境や生き物たちの生活を学び、極地で活躍する研究者や冒険家からのメッセージを聞く。

◆STEP2 レクチャー◆(30分)
南極・北極経験者が語る未知への挑戦
南極地域観測隊OBや南極・北極経験者が自分の夢と未知の領域に挑戦することの大切さについて語る。

◆休み時間◆ 10分

◆STEP3 グループ学習◆(30分)
グループに分かれて南極と北極について調べる
冊子「南極・北極から学ぶ地球環境変動」、南極・北極地図、南極の氷や石などを調べ、気がついたことや疑問点をまとめる。

◆STEP4 プレゼンテーション◆(15分)
発表・質問コーナー
グループ学習の結果を発表し、互いに自由に質問する。

【プログラム実施の所要時間】
授業時間2時限分(45分×2)が基本

【必要経費】
必要経費は教材費で、講師派遣のための講師料と交通費は当財団が負担します。
教材費の単価は、冊子500円、DVD800円、南極大陸地図500円、北極域地図500円で、開催校からの依頼で教材の種類と必要数を決めます。

【実施する際に必要な設備・備品】
プロジェクター、スクリーン、スピーカー

ページ上部へ戻る