南極と北極の総合誌「極地」 第53巻第1号(通巻104号)

%e5%8d%97%e6%a5%b5%e3%81%a8%e5%8c%97%e6%a5%b5%e3%81%ae%e7%b7%8f%e5%90%88%e8%aa%8c%e3%80%8c%e6%a5%b5%e5%9c%b0%e3%80%8d%e3%80%80%e7%ac%ac53%e5%b7%bb%e7%ac%ac1%e5%8f%b7%ef%bc%88%e9%80%9a%e5%b7%bb104

極地104号表紙

第53巻第1号(通巻104号)目次

戻る

巻頭言

半世紀にわたって「極地」を愛読・・・・・大村 纂

特集「南極授業」

特集「南極授業」に寄せて・・・・・福西 浩 教員南極派遣プログラムに参加して・・・・・渡辺 浩志 ”教育の素材の宝庫” 南極・観測隊・・・・・柴田 和宏 南極授業で伝えたい 隊員の姿 南極の姿・・・・・栗原 陽子 私の南極体験記・・・・・河合 健次

北極活動

北極活動で見たグリーンランド北西部地方と今後の活動の展望・・・・・山崎 哲秀

北極域研究の最前線

「北極域における積雪汚染及び雪氷微生物が急激な温暖化に及ぼす影響評価に関する研究(SIGMA プロジェクト)」によるグリーンランド観測・・・・・青木 輝夫他

南極域研究の最前線

ゴンドワナ大陸と南極・・・・・廣井 美邦 南極氷床を掘りに行く ―第57次日本南極地域観測隊中層コア掘削チームに参加して―・・・・・荒井 美穂 南極ドームアーガスでの掘削 ―中国と日本とのかかわり―・・・・・本山 秀明 南極大気を見る視点 ―大気中の化学反応:都市大気汚染と越境大気汚染―・・・・・畠山 史郎

南極の設営

米国アムンセン・スコット南極点基地への物資輸送 ―革新的トラクター輸送と従来の航空機輸送―・・・・・石沢 賢二

トピックス

南極・・・・・石沢 賢二 北極・・・・・神田 啓史

記念館探訪

白瀬南極探検隊記念館 ―探検と極地の総合ミュージアム―・・・・・佐々木 真紀子

極地の研究者への道 ―南極の湖で研究するー・・・・・田邊 優貴子

新刊紹介

日本極地研究振興会だより