南極と北極の総合誌「極地」 第56巻第2号(通巻111号)

第56巻第2号(通巻111号)目次

戻る

巻頭言

新理事に就任して・・・・・和泉雅子

特集「航空機を使った極地の観測・輸送」

南極観測隊における小型航空機の運用(総説)・・・・石沢賢二
極地における日本の航空機観測・・・・山内 恭
小型無人航空機を使った積雪調査・・・・土井浩一郎・青山雄一・服部晃久
南極用固定翼無人航空機の開発と運用・・・・東野伸一郎
南極観測隊へのチャーターヘリコプターの導入・・・・白石和行
飛行機で南極へ −DROMLANへの道・・・・白石和行
南極における最近の航空輸送:DROMLAN 最新状況と各国の運用、将来の見通し・・・・橋田 元

教育

SDGsを担う小・中・高校生を育む −南極・北極から地球の未来を考える−・・・・福西 浩
南極観測を通じた教員志望の大学生の育成・・・・生田依子

極地探検史

未知の南方大陸を探して −壊血病との闘い− ・・・・石沢賢二

南極観測隊の活動

第33次と第60次、2度の南極地域観測隊の経験・・・・原田 尚美
第60次越冬隊 水・雪・氷と、気長な付き合い・・・・堤 雅基

科学館探訪

名古屋市科学館と極地の展示・・・・小塩哲郎

トピックス

南極・・・・・石沢賢二
北極・・・・・兒玉裕二

新刊紹介

日本極地研究振興会だより

ページ上部へ戻る