「毎日新聞」において、小学生向けSDGs教材『南極・北極から地球の未来を考える』の紹介記事が掲載されました。

06.24

2021年6月17日(木)の「毎日新聞」朝刊(科学欄)において、小学生向けSDGs教材『南極・北極から地球の未来を考える』の紹介記事が掲載されました。

※WEBニュースにも掲載されました。 https://mainichi.jp/articles/20210617/ddm/016/040/003000c

 

地球環境の変化の影響が表れやすいとされる南極や北極を題材にSDGsについて学べるよう、小学生を対象とした副読本と教師向けの解説書(学習プログラム)の2冊を発行しました。このほか、昨年発行した中学生向けの副読本および教師向けの解説書もございます。

授業実施を希望いただける小中学校には、割引価格で教材を提供するほか、南極観測隊員OBらの講師派遣も行っております。お気軽にお問い合わせください。

★ご購入方法★
小学生用SDGs副読本
小学生用SDGs学習プログラム
中学生用SDGs副読本
中学生用SDGs学習プログラム
◎会員の方は、2割引きの価格でご提供いたします。通信欄に会員の旨をご記入ください。
◎送料につきまして:各フォームからご注文頂いた場合、まとめてご送付いたします。

ネットショップでもお買い求めいただけます。

———————————————————————–
公益財団法人 日本極地研究振興会
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2丁目5-2 三多摩第一ビル503
TEL.(042)512-5357  FAX.(042)512-5358
https://kyokuchi.or.jp/
———————————————————————–  

 

ページ上部へ戻る