前理事長ご逝去のお知らせ

08.03

公益財団法人日本極地研究振興会の前理事長、吉田榮夫氏が、2021年7月22日に逝去されました(享年90歳)。

吉田前理事長は、1964年より広島大学文学部助教授・教授を、1976年より国立極地研究所教授を、2001年より立正大学長を務められ、2008年より当財団の前身である財団法人日本極地研究振興会の理事長を、そして2013年から2020年まで約7年間、公益財団法人日本極地研究振興会の初代理事長を務められました。

吉田前理事長は、1957年の第2次南極観測隊の越冬隊員に選ばれたのをきっかけに、第 2 次夏隊、第 4 次越冬隊、第 8 次越冬隊、第 16 次観測副隊長兼夏隊長、第 20 次観測隊長兼夏隊長、第 22 次観測隊長兼越冬隊長、第 27 次観測隊長兼夏隊長を務められ、またアメリカ隊基地、ニュージーランド隊基地、イギリス隊基地などで観測に従事され、南極に生涯を捧げられました。

ここに生前の本財団へのご貢献に感謝するとともに、慎んで哀悼の意を表します。

 

2021年8月3日

公益財団法人日本極地研究振興会理事長 福西 浩

ページ上部へ戻る