小学生用SDGs副読本・学習プログラム「南極・北極から地球の未来を考える」が完成しました

03.24

このたび、2019年度の中学生用に続いて小学生用の教材、「SDGs副読本」・「SDGs学習プログラム」が完成いたしました。

当財団では、文部科学省ユネスコ活動費補助金事業「SDGs達成の担い手育成(ESD)推進事業」に申請した「南極・北極から地球の未来を考えるESD副読本と学習プログラムの開発」事業が、2019,2020年度と2年連続して採択され、教材開発を進めてきました。ぜひご活用ください。

ページ上部へ戻る