SDGs/ESD事業

◎中学生用ESD副読本のご紹介

総ページ数72ページ、5章構成で、執筆者は、南極・北極で調査・研究等さまざまな活動を行っている極地の専門家です。第1~4章は、最新の研究成果にもとづいて、南極・北極が地球の未来を考える上でなぜ大切なのか、極地で進行する温暖化と生態系の変化、先進的な環境保護、極地と宇宙について、中学生が理解できるようにわかりやすく紹介します。また第5章は、キャリア教育に資するために、冒険家、ジャーナリスト、南極派遣教員、大学院生、南極観測隊員など18人が自らの体験を語ります。目標を持つこと、未知なるものに挑戦すること、好奇心、チームワークなどの大切さが伝わってきます。

目次はこちらをご覧ください

お申込みはこちら

2020年発行 / A4判 /
定価:550円(税込)

◎中学生用ESD学習プログラムのご紹介

ESD学習 プログラムは 、 ESD 副読本 を用いた授業を実施するための教師向けの解説書です。新学習指導要領の教科科目への対応表、すぐに授業で使用できる形のワークシートが掲載されています。

目次はこちら

お申込みはこちら

2020年発行 / A4判 /
定価:550円(税込)

◎小学生用SDGs副読本のご紹介

6 章構成で、執筆者は、南極・北極でさまざまな活動を行っている極地の専門家です。1~5 章は、最新の研究成果にもとづいて、南極・北極が地球の未来を考える上でなぜ大切なのか、極地で進行する温暖化と生態系の変化、極地科学のフロンティア、先進的な環境保護、極地の科学基地について、わかりやすく紹介します。また 6 章は、冒険家、ジャーナリスト、南極派遣教員、大学院生、南極観測隊員など 12 人が自らの体験を語ります。

目次はこちら

お申込みはこちら

2021年発行 / AB判 /
定価:550円(税込)

◎小学生用SDGs学習プログラムのご紹介

SDGs学習プログラムは、 SDGs副読本を用いた授業を実施するための教師向けの解説書です。新学習指導要領の教科科目への対応表、すぐに授業で使用できる形のワークシート、南極・北極についての質問・回答集が掲載されています。

目次はこちら

お申込みはこちら

2021年発行 / AB判 /
定価:550円(税込)